2007年7月 すべての記事

R8を国内発表

アウディジャパンは、R8の日本国内での販売を正式に発表しました。
全国のアウディショールームのうち、以下の7箇所のみで商談を受付。

Audi 東京世田谷 (東京都世田谷区)
Audi Forum Tokyo (東京都渋谷区)
Audi 札幌南 (北海道札幌市南区)
Audi 名東 (愛知県愛知郡)
Audi 西宮 (兵庫県西宮市)
Audi 観音 (広島県広島市西区)
Audi 北九州 (福岡県北九州市小倉北区)

R8はアウディの歴史上初めての市販ピュアスポーツ。
すべてがスペシャルであるが、そのお値段ももちろんスペシャルであり、1,650万円のプライスタグが用意されました。
この価格はS8の1,485万円をはるかに上回るものであることは、もはや言うまでもないことでしょう。



A1オフィシャルデザイン

アウディは、新たなコンパクトシリーズ「A1」のオフィシャルスケッチを配信。

A1は、3ドアハッチ、5ドアハッチ、2ドアクーペ、コンバーチブル、バリアントなどのラインナップが計画されている。
エンジンは1.4リッターガソリンエンジン、1.6リッターディーゼルエンジンが用意される模様。
また、「S1」もラインナップされると見られ、200馬力を発生する2.0TFSIエンジンを搭載する。

リリースは2010年と計画されているようだ。

情報ソース:CarTech スケッチは3枚



R8スパイダー

アウディでは、タルガトップを採用したR8スパイダーを2009年にリリースする模様。

スパイダーとなることにより、エンジンルームセクションはクーペの「ガラス張り」から一転して、シートの起伏にあわせた二つのコブとエアベントが与えられ、サイドのエアインテーク「ブレード」も形状が変更される。

情報ソース:MotorAuthority



アウディTTロードスターの試乗インプレッション記事。

ロードスターとなって一層TTらしさを披露するTT
軽快でダイナミックな走りを詳しくレポートしています。

詳しくはDrivingFuture



アウディAGのRupert Stadlerは、A3コンバーチブルのアメリカ市場投入を否定した。

アメリカ市場において、3ドアのA3はシェアが獲得できないとの見解による。
今後もアメリカ向けの3ドアモデルは開発されないとした。

A3の3ドアモデルが廃止された日本市場にA3コンバーチブルは投入されるのか?

情報ソース:TopSpeed



TTで393km/h

アウディTTをベースにしたマシンが時速393キロを記録した。

このマシンは「MTM」がモディファイしたもので、アウディTTをベースに、2基の4気筒ターボエンジンを搭載し総出力1000馬力以上。
モンスターマシンにありがちなド派手な外観ではなく、あくまでも「TT」であるところがすばらしい。

情報ソース:TopSpeed



A5にsportback!

MotorAuthority誌が、A5の新たなラインナップ「A5sportback」に関する記事を配信しました。

A5sportbackは、A4アバントとコンポーネンツを共用しつつも、より広く高いキャビンと美しいリアハッチゲートが与えられる。

エンジンは、140〜200馬力のコモンレール・ディーゼル、ガソリンではTFSIに加え、トップモデルではRS5に搭載する4.2リッターV8エンジンを搭載。
4WDには、すべての駆動輪のトルク配分をハイレベルで独立制御する最新のクワトロシステムが盛り込まれる、これまで以上のスタビリティとトラクションを実現する。

詳しくはMotorAuthority



Q3情報

Autobild誌がアウディのコンパクトSUV「Q3」に関連した情報を配信。

Q3は上海モーターショーで披露された「クロスクーペ・クワトロ」ばベースになっており、フォルクスワーゲンⅥとそのプラットフォームを共有する。
パワートレーンは、S-トロニック+2.0TFSIエンジン、3.0ディーゼルターボに加え、Q3Sには300馬力を超える3.6FSIが搭載される。

情報ソース:TopSpeed



A3に1.4TFSIエンジンを導入

アウディは、プレミアムコンパクト「A3」のエントリーモデルに1.4リッターTFSIエンジンを搭載する。
本国でのデリバリーは2007年9月から開始される。

1.4TFSIエンジンはターボチャージャーで加給され、最高出力125hp、最大トルク200NMを発生し、わずか1250回転で最大トルクの80%を発生。

これによりA3アトラクションは、最高速度203km/h、0-100km/h加速9.6秒の動力性能を手に入れる。

詳しくはTopSpeed



アウディジャパンでは、Q7でオーストラリアを走り抜ける旅を3組6名にプレゼント。

旅行期間は2007年9月16日(日)〜24日(月)。
雄大なオーストラリアの大地をプレミアムSUV「Q7」で走破するダイナミックな旅。

そのほか、Audi Q7またはAudi A6 allroad quattroミニチュアカー(10名)、アウディブランドグッズ(100名)なども当たる。

お申し込みはアウディ(Audi)ジャパンオフィシャルサイトから



次世代A4

アウディの次世代A4に関する情報。

NewA4は2009年にリリースされるとのこと。
フロントマスクはヘッドライトのLEDデイライトが装備されA5のイメージが盛り込まれる。
また、サイドのキャラクターラインも明確になり、より精悍さが増したフォルムに。
エンジン、トランスミッションをはじめプラットフォームや機構もA5と共有するものが多い。
FFのスタンダードモデルからRS4を含むクワトロまでのモデルがラインナップされる。

詳しくはMotorAuthority



ヨーロッパ自動車工業会の調べによると、ヨーロッパではアウディがBMWより人気であるとのこと。

とはいえ、ドイツのプレミアムブランドは、メルセデスが9位、アウディが10位、BMW(MINIを除く)が11位となり、日本とはまったく市場構成が異なることがわかる。

1位はフォルクスワーゲンで、以下
2位オペル/ヴォグゾール
3位フォード
4位ルノー
5位プジョー
6位フィアット
7位シトロエン
8位トヨタ

となり、実用車やコンパクト系が人気の中心である。
プレミアムブランドは、やはり「高嶺の花」?

詳しくはDrivingfuture



DTM2007第7戦はイタリアのムジェロで7月16日に決勝が行われました。
優勝は、メルセデスC-Klasse2007のミカ・ハッキネン。
2位はアウディA4DTMのマティアス・エクストロム。
3位から5位はメルセデスC-Klasse2007が占める結果に。

マティアス・エクストロムは2位8pointを加えて32pointで総合ランキングトップ。
メルセデスのベルント・シュナイダーは今回11位ノーポイントに終わったため総合で25.5pointの2位。

【DTM 第6戦 ムジェロの結果】

1. ミカ・ハッキネン (メルセデス) 33ラップ 1時間3分10.117秒
2. マティアス・エクストローム (Red Bull アウディ A4 DTM) +0.371秒
3. ポール・ディ・レスタ (メルセデス) +3.198秒
4. ブルーノ・シュペングラー (メルセデス) +8.722秒
5. ダニエル・ラ・ローサ (メルセデス) +9.420秒
6. マイク・ロッケンフェラー (Sライン アウディ A4 DTM) +10.073秒
7. アレクサンドレ・プレマ (アウディバンク アウディ A4 DTM) +11.975秒
8. トム・クリステンセン (シーメンス アウディ A4 DTM) +12.251秒
9. マルクス・ヴィンケルホック (アウディ A4 DTM) +16.558秒
10. スージー・ストッダート (メルセデス) +22.144秒

【DTM 第6戦までのドライバーズポイント】

1. マティアス・エクストローム (Red Bull アウディ A4 DTM) 32ポイント
2. ベルント・シュナイダー (メルセデス) 25.5ポイント
3. ブルーノ・シュペングラー (メルセデス) 22ポイント
4. ポール・ディ・レスタ (メルセデス) 22ポイント
5. ミカ・ハッキネン (メルセデス) 20ポイント
6. マルティン・トムツィク (Red Bull アウディ A4 DTM) 20ポイント

第7戦はオランダのザントフールト。決勝は7月29日。

詳しくはAudiジャパンオフィシャルサイト



RS6inニュルブルクリンク

アウディ(Audi)RS6がニュルブルクリンクを疾走するビデオ(Youtube)です。

ナビシートからの据え撮りですが、かなりのハイペースでニュルを駆け抜けていると見られます。
バックストレートに入った直後に...



TTロードスター 生フォト

アウディTTロードスターの生フォトです。



画像では質感がいまひとつ伝わらないのが残念です。




IMG_0828.jpg























IMG_0829.jpg

IMG_0832.jpg

IMG_0830.jpg

IMG_0833.jpg

IMG_0834.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_0837.jpg

IMG_0839.jpg

IMG_0840.jpg

IMG_0841.jpg




R8テストラン

アウディR8のテストラン・ビデオ(Youtube)です。

R8のビデオではかなりポピュラーなものです。
激しくスキールしながらも、R8は抜群に安定した挙動を示す。
車1台分のコースを、まさに「針の穴を通す」ようなドリフトは圧巻。



R8vsポルシェCarrera4S

アウディR8vsポルシェCarrera4Sの迫力のビデオ(youtube)です。
2台のスーパースポーツがニュルブルクリンクを疾走。



R8タルガ

アウディは、2008年にR8のロードスター版「R8タルガ」を発表する模様。
タルガは文字どおりタルガトップを意味し、オープンエアを満喫できる仕様となり、500馬力を超えるV10エンジンとともにお目見えすると見られます。
R8タルガのデリバリーは2009年と伝えられています。

詳しくはTopSpeed



アウディTTロードスターの試乗インプレッションです。

強靭なロードスターボディと軽量パワフルな2.0TFSIエンジン、忠実なSトロニック(DSG)が織り成す軽快なハンドリング。

風を感じるオトナのロードスターの乗り味は?

詳しくはWebCG



今夏にA6をフェイスリフト

アウディはこの夏にA6のフェイスリフトを行う模様。

大人の雰囲気をまとうフォルムは、フロントマスクやバンパー部に手が加えられるほか、サイドのプレスラインにエッジを効かせよりスポーティなイメージに。

エンジンは2リッターTFSI(ターボ)エンジンからランボルギーニのV10までをラインナップし、9月のフランクフルトで発表するRS6には、580馬力を発生するV10つツインターボエンジンを搭載する。
BMW M5やメルセデスE63AMGの好敵手となりそうだ。

詳しくはTopSpeed



アウディカナダは「R8」の販売価格を発表しました。

その価格は139,000カナダドル。
現在の為替レート換算で約1,600万円。
はたして日本での価格は?

詳しくはFourtitude



アウディが誇る駆動システムである「Sトロニッククワトロ」の強敵が出現。

三菱自動車はツインクラッチ式自動変速MTシステム「Twin Clutch SST」と4輪の駆動力と制動力の制御をベースとした高度な車両運動統合制御システム「S-AWC」を発表。
ラリーフィールドで培ったノウハウを具現化。

昨今は、AT戦国時代とも言われるとおり、アウディのSトロニック(DSG)の登場とともにATの高速化に各社しのぎを削り、BMWやメルセデスにおいてもよりダイレクトで変速時間の短いATシステムをリリースしています。

ATの分野ではいまだに4速が主流である日本メーカーでしたが、ようやく三菱からプレミアムなツインクラッチシステムが登場しました。
基本的な作動原理はSトロニックに通ずるものですが、クラッチを並列に配することによる冷却効果の向上を狙うなどの工夫がなされているようです。
また、高度な車両運動統合制御システム「S-AWC」は、まさにコーナリング性能を飛躍的に向上させる4輪駆動システム。
これらのシステムは次期ランサー・エボリューションに搭載される模様。

アウディでは次世代Sトロニックとしてすでに7速ユニットを開発中とのこと。ラリー先駆者であるアウディクワトロシステムを超えることはできるか?

詳しくはDrivingFuture



第3世代A3

アウディのプレミアムコンパクトであるA3の第3世代モデルは、2010年にリリースされると見られています。

ニューA3は3ドアと5ドア及びコンバーチブルで構成され、ハイパフォーマンスのS3、更にはRS3もラインナップされる模様で、7速のSトロニック(DSG)を搭載する。

リアウインドウに向かって跳ね上がるような躍動感のあるボディラインはよりダイナミックになり、大径ホイールとあいまって一層塊感の強いフォルムとなるようです。

また、ハイブリッドの採用なども含めて、低燃費・低公害を追求するモデルとなると見られます。

詳しくはTopSpeed



アウディジャパンでは、「アウディ・ドライビング・エクスペリエンス(ADE)」を定期的に開催しています。
ADEでは、あらゆる危険に遭遇することに備え、さなざまなシチュエーションを設定したプログラムを実際に体験することで、危険回避能力を高めより安全なドライビングを身につけることを目的とするものです。
急ブレーキ、急ハンドル、ぬれた路面での操作、高速での危険物回避、スピン体験など日常において遭遇する可能性が高い場面を実際に体験することができます。

VividCar.comアウディ・ドライビング・エクスペリエンスの体験記を紹介しています。

多少費用はかかりますが、正しい運転技術と安全を手に入れることができますので、ご検討されてみてはいかがでしょう。

アウディJapanオフィシャルサイト



New A3 スパイフォト

アウディ(Audi)のプレミアムコンパクトであるA3の第3世代モデルスパイフォトが紹介されています。
リリースは2009年である模様。

詳しくはMotorAuthority



S5 海外試乗レポート

アウディのスポーツクーペ「S5」の海試乗レポートです。

4.2リッター354psのV8エンジンを搭載するS5
その華麗で豪快なドライブフィールを詳しく伝えています。
日本導入は2008年とも言われるが、そのお値段は?

詳しくはCarView



TTSは日本で発表?

アウディ(Audi)のスポーツコンパクトであるTTのハイペックバージョンとされる「TTS」は、2007年9月のフランクフルトモーターショーで発表されるのでは?との情報でしたが、10月に東京で発表されそうであるとのことです。

TTSは2リッターのターボエンジン(FSI)をベースに270馬力までチューンアップされ、0-100km/h加速5.6秒の俊足を手に入れるホットバージョンであるとされています。

詳しくはTopSpeed



このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP