アウディ(Audi) R8 V12TDIコンセプト




アウディ(Audi)は、3月4日ジュネーブモーターショーで「Audi R8V12TDI Concept」を発表した。


20080304R8V12.jpg

R8 V12TDIには、昨日発表された「Q7 V12TDI」と共通のV12気筒6リッターターボディーゼルエンジンが搭載される。
「コンセプト」タグがつけられているものの、ほぼプロダクションモデルに近い状態であるとみられる。


6リッターTDIエンジンは、ル・マンレースカーアウディR10のエンジンのセッティングを公道向けにリファインしたもので、550hpと1000Nmという途方もないパワーを供給する。
アウディ得意の60度狭角V12エンジンはコンパクトにまとめられ、2000バールという高圧で燃料をシリンダー内に噴射することで、高出力・低Co2・低燃費を達成。
そのパフォーマンスは一級品で0-100km/hを4.2秒、最高速は300km/hを超えると報じられている。


現行R8よりも精悍なマスクを与えられたR8 V12TDIは果たして市販化されるのか?
おってR8 V10(ランボルギーニ・ガヤルド系5リッターV10)が計画中でもあり、その動向は微妙ではないだろうか。






このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP