2008年10月 すべての記事

アウディジャパンは、新型アウディ『A4』と新型アウディ『A4アバント』が特定非営利活動法人の日本自動車殿堂(JAHFA)が選定する「2008 - 2009日本自動車殿堂インポートカーオブザイヤー」を受賞したと発表した。

日本自動車殿堂は、



アウディ(Audi) TT-RS 続報

Worldcarfans誌は「アウディAGから販売店に宛てられた、TT-RSに関する最新情報が記載された文書のコピーを入手した。」と記した上で、以下の情報を公開した。


TT-RSは、



マイナーチェンジされたアウディA3スポーツバック。
完成度の高いスタイリングはそのままだが、中身はビッグマイナーチェンジといってよいだろう。
新生A3をCarviewが詳しくレポート。


 Carview:アウディ A3スポーツバック


以下、新型A3の概要



アウディ(Audi)は、次期モデルのデザインスケッチを公開した。
スケッチは、A8、R8スパイダー、A7スポーツバック、A5スポーツバック、A5カブリオレ。


アウディA8

20081027A8.jpg

2008年DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)は、26日最終戦「ホッケンハイム」が開催され、アウディのティモ・シャイダーが優勝してシリーズチャンピオンの座を手にした。


20081028DTM.jpg


レースはアウディのマティアス・エクストロームがポールポジション、3番手にティモ・シャイダーでスタート。
スタート直後シャイダーがトップに立ち、レースを牽引する。
エクストロームは、メルセデスのレスタと激しい2位争いを展開するが、レスタとの接触にドライブスルーペナルティが課せられ後退。


アウディのシャイダーは、



アウディ(Audi) Quattroの系譜

アウディが誇るフルタイム4WDシステム「クワトロ」。
その歴史と安定性の秘密について、WebCGが詳しく解説しています。


 WebCG:Drive Quattro


とてもわかりやすい。
◎です。



アウディ(Audi)は、TDIエンジンの優れた燃費性能を実証するために、7800kmに及ぶアメリカ大陸横断イベント「アウディ マイレッジマラソン」を開催した。


参加車両は、「アウディQ7 3.0TDI」、「アウディA4 3.0TDIクワトロ」、「アウディQ5 3.0TDI」、「アウディA3 2.0TDI」で構成する計23台。
ニューヨークを出発して一路ロサンジェルスを目指す。
走行ルートは一般的な走行条件がチョイスされ、長距離の高速道路ではなく、「田舎の国道」を中心に構成。
また、中継地の都市部での大渋滞や雄大なグランドキャニオンなどさまざまなロケーションを横断。


こうしたルートが目指すものは、



アウディ(Audi)は、インド市場を今後の急成長マーケットとして、追加投資する方針を決定した。


インドでは自動車生産が国営で行われ、外国車には200%を超える輸入関税を課すなど、自動車メーカーにとって「鎖国」状態だった。
しかし、



アウディ(Audi) R8・・・無残

アウディのプレミアムスポーツ「R8」。
クワトロAWDが抜群の安定性を誇るが、それとて万能ではない。
クルマを知り、己を知らねば、↓こんなことになってしまうのだ。


 How Not to Drive an Audi R8




アウディ(Audi) TT2.0TFSI Quattro

クワトロを与えられたアウディTT 2.0TFSIクワトロの試乗インプレッション。
FFで2リッターターボを受け止めるには少々トラクション不足であったが、フルタイムAWDをまとったTTやいかに。


 WebCG:アウディTTクーペ 2.0TFSIクワトロ


アウディTT 2.0TFSIクワトロは、2008年のTT-Sデビューとともにラインナップに追加されたモデル。
従来、



アウディ(Audi) R25

アウディ(Audi)はLAデザインチャレンジに2025年のレースカー「R25」を出展した。


20081022R25.jpg



アウディS4セダン/アバント フォトギャラリー


 Carscoop:Audi S4 Sedan and Avant: New Photo Gallery / Wallpapers


20081022S4.jpg


200810022S4_2.jpg



アウディジャパンは、2008年10月16日、国内最大規模のサービス工場「アウディサービスセンター南東京」をオープンした。


同センターは、最新の整備機器を導入し、待ち時間の短縮はもちろん、定期点検、車検整備、アクセサリー販売等、あらゆるアフターセールスに対するニーズに対応。
14ベイのサービスリフトを持ち、1日最大45台、月200台以上の整備に対応。


「アウディ サービスセンター南東京」の概要
 ・名称 : アウディ サービスセンター南東京
 ・運営会社名 : アウディ ジャパン販売株式会社 代表取締役社長 三嶌 博(みしま ひろし)
 ・所在地 : 東京都大田区多摩川2-28-6  Tel:03-5482-7201
 ・責任者(所長) : 工藤 眞一
 ・敷地面積 : 1976.4㎡ プラス75台駐車場
 ・総ベイ数 : 14ベイ(アライメントリフト1ベイ含む)
 ・店舗人員数 : 14名(所長 1名、アドバイザー 3名、メカニック 7名)
 ・定休日/営業時間 :  月曜日/9:30 AM~ 6:00 PM



アウディジャパンは、中古車オークションの「オークネット」にアウディ正規販売店のみが出展するオークション「アウディ・ディーラーセレクト」を開設。
中古車販売事業に新たな展開。


以下アウディジャパンオフィシャルサイトから。


アウディ ジャパン株式会社(代表取締役社長:ドミニク ベッシュ、本社:東京都世田谷区、以下アウディジャパン)と株式会社オークネット(代表取締役社長:藤崎清孝、本社:東京都千代田区、以下オークネット)は、中古車オークション事業において提携し、オークネットの中古車テレビオークション内に、アウディ ジャパン正規販売店のみが出品できる特別なオークションコーナー「アウディ ディーラー セレクト」を開設します。
オークネットの中古車テレビオークションは、



アウディ(Audi)のスポーツクーペ「S5」のカブリオレがテスト中のようだ。


 LeftLane:Audi S5Convertible


6枚のスパイフォトは、わずかなカムフラージュを施されたS5カブリオレを捕らえている。
クーペベースのS5だけに、全体の均整がすばらしい。


これまでは、カブリオレといえばA4だったのだが、今後はA5系にシフトすると見られている。
かなり煮詰まってきていると思われ、来年のデトロイトショーでの発表が有力視されている。




アウディ(Audi) A1の刺客現る

コンパクトセグメントに一石を投じるであろうアウディA1に新たな刺客が登場。


 DrivingFuture:ALFA ROMEO ALFA MiTo


全長×全幅×全高:4063×1720×1446
重量:1145kg
エンジン:L4DOHC16Vターボ 155ps(114kW)/5500rpm 23.5kg-m(230Nm)/3000rpm


4mを超えるのでBセグメント入りは微妙だが、アルファ流の躍動感あふれるデザインと、軽量ボディ、ハイパワーエンジンは、アルファの味付けでかなり官能的なものに仕上がっている。



いよいよドイツニュルブルクリンクでのテストも大詰めを迎えたTT-RSだが、ロードスターモデルも同時にテストされているようだ。


アウディTT-RS
(Photo:WORLDCARFANS)


TT-RSロードスターは、アウディのセオリーにしたがってソフトトップが採用されている。
これは軽いファブリック素材をトップに採用することで重心を低くし、ハンドリングを向上させようというもの。
「剛性はボディで確保」がアウディ流なのだ。


写真では、



気になる話

BMW3シリーズがマイナーチェンジされたようだ。


しろいろと装備の改善等あるだろうが、注目すべきは、

「全幅を15mm縮小し1800mmとした。

ことだ。


BMW3シリーズは、



アウディ(Audi)AGは、2008年9月の販売実績を公表し、過去最高を記録したことを発表した。


2008年9月の販売実績は、95,137台に達し、前年同月比12.3%の大幅増となった。
2008年1月から9月までの累計では、762,280台となり、前年比2.9%。


新型A4の販売が軌道に乗り、伸び率46%と大幅に伸びたことが大きい。
今後も、



アウディ(Audi)は、TTのハイパフォーマンスバージョン「TT-RS」の開発・テストを進めているが、どうやら最終段階に入ってきたようだ。


20081008TTRS.jpg


TTはアウディラインナップの中でも特別の存在といえるだろう。
初代TTの衝撃的なフォルムはいまだに諸兄の記憶に新しいところ。
2代目となったアウディTTは、



アウディきってのスポーツクーペA5のハイパフォーマンスモデル「RS5」がニュルブルクリンクでのテストを開始したようだ。


20081007RS5.jpg


写真では、RS意匠?のフロントバンパーが精悍な顔つきを演出している。
気になるエンジンであるが、



アウディ(Audi)にとって、アメリカ市場はこれからの主戦場ともいえるべき重要な市場である。
他の欧州メーカーに比べれば、まだまだ「弱小」の感が否めないアウディであるが、新型A4、Q7を投入し徐々にではあるが市場の拡大を進めている。


今後は3リッターTDIエンジンを搭載するA4、Q5などを追加投入し、原油高により冷え切ったアメリカ市場に一石を投じる準備を進めている。
最新の情報によると、アウディは2008パリサロンで披露したA1をアメリカ市場に投入することを検討しているという。


確かにアメリカ市場は、



アウディジャパンは、2008年9月の単月の登録台数が、過去最高を記録したと発表。


2008年9月のアウディ登録台数は1950台となり、前年同期対比で8.6%の伸びを記録。
2008年上半期累計においても、前年同期対比でプラス4%を記録。
輸入車全体の販売傾向は、前年に比べてマイナス11%となあり、ユーロ高に加えて燃料費の高騰、物価全般の高騰など、自動車メーカーには冬の時代とも言えるこのご時世で、この伸びは天晴れ。


この販売成績は、




2008年パリモーターショーのアウディブースで「S4」よりも注目された、「A1スポーツバック・ハイブリッドコンセプト」。


20081005A1.jpg


アウディ渾身のBセグメントホットハッチだけに、なかなかの好評を博している。
当然気になるのは、市場への投入時期ではないだろうか。
海外各誌では、すでにデビュー予想が始まっている。


Carscoop誌では、次のように予想している。



2008パリサロンで発表された「アウディA1スポーツバック・ハイブリッドコンセプト」。
早速youtubeに動画がアップされた。


全長3.99mというコンパクトなボディだが、全幅は1.75mあり、4隅のタイヤがぐっと踏ん張ってなかなかのボリューム感を出している。
LED化されたヘッドライトユニットとテールライトが印象的だ。


ライバルはBMW MINIと謳っているが、



いよいよパリサロン2008が開幕。
アウディは「A1スポーツバック・ハイブリッドコンセプト」を発表


20081003A1.jpg



アウディ(Audi) A4 TDI "e"

アウディ(Audi)はパリモーターショー2008で、超低燃費コンセプト「アウディA4 TDIe」を発表。


20081003A4.jpg


"e"は勿論エコの"e"。
A4TDIeは、2リッターTDI(ディーゼルターボ)エンジンを搭載。
120hp/290Nmでエコカーでありながら、余裕の走りも実現。


運動性能は、



アウディ(Audi)は、2008年パリサロンに出展する「A1スポーツバック・ハイブリッドコンセプト」に関するオフィシャルレポートを公表した。


20081002A1_2.jpg


- - - アウディAG - - -

アウディは、今回のパリモータショーでのメインアトラクションとして、「A1スポーツバックコンセプト」を出展します。
昨年の東京モーターショーで発表したA1は3ドアでしたが、



2008年今年のパリサロンは開幕間近。
アウディ(Audi)が発表する「アウディA1スポーツバック・ハイブリッド」の情報が、各誌で掲載されている。


20081002A1_1.jpg



アウディ(Audi)は、2008年10月3日から開催される「パリサロン」に、「A1スポーツバック・ハイブリッド」出展する。


20081001A1.jpg


20081001A1_2.jpg


A1コンセプトは、昨年2008年10月の東京モーターショーで披露されたが、今年のパリサロンではさらに深化したA1が披露されるようだ。
A1スポーツバック・ハイブリッドは、



このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP