2010年10月 すべての記事

Carview誌による「アウディ(Audi) RS5」試乗レポート。



アウディジャパンは、アウディのミッドシップスポーツ「R8 4.2FSI」の装備などを見直して再発売した。



Gaudi ガヤルドが・・・

ランボルギーニ・ガヤルドのクラッシュシーン



MotorAuthority誌は、2012年にリリースを控えるアウディ(Audi)RS3のメータークラスター及びステアリングをキャッチした。



サッカーの名門「バルセロナ」のメインスポンサーであるアウディは、選手全員にアウディの新車を贈呈。



アウディジャパンは、2010年10月21日アウディ(Audi)A6/RS6に関するリコールを届け出た。



アウディ(Audi) SEMAに初出展

アウディ(Audi)は、2010年11月にラスベガスで開催される「SEMA Show」に初出展を表明。



アウディ(Audi)TT-RSレースカーが、ドイツのニュルブルクリンクサーキットでテストを行った。



アウディ(Audi)のハイパフォーマンスクーペ「RS5」のサーキットインプレッション。



以前からうわさされていたが、アウディ(Audi)は、A4オールロードクワトロを発表。



アウディ(Audi)は、TT-RSに大型ブリスターフェンダーやリアウイングなどを装備したレースカーを発表。



Googleが無人自動車をテスト中

Googleがテスト中の「無人自動車」がスクープされた。



Googleは、Googlemapの詳細な地図データをもとに無人自動車の運用テストを重ねており、すでに14万マイルの実績を有すると見られている。
動画では、確かにドライバー不在のプリウス改造車が写っている。



アウディ(Audi)は、アウディTT-RSに7速S-トロニックを搭載すると発表。


アウディTT-RSには、340hp/460Nmの直5ターボエンジンが搭載されているが、これまでS-トロニックの対応容量を超えていたため6速MTのみの設定だった。
しかし、新たに大容量のS-トロニックが完成したため、TT-RSへの搭載となった。
これにより、0-100km/h加速は、MTの4.6秒から4.3秒に大幅に改善されるという。



アウディジャパンは、ミッドシップスポーツ「R8」のオープン版「アウディR8スパイダー」を発売した。


20101007R8spd.jpg


アウディR8スパイダーは、530hp/530Nmを発揮する5.2リッターV10エンジンをミッドシップに搭載。
クワトロAWDとの組み合わせでわずか4.1秒で時速100kmに達するスーパースポーツ。
価格も2194万円と、こちらもスーパーだ。



オートックワンでは、先般国内発売された「アウディRS5」の濃厚試乗レポートを掲載。


 オートックワン:アウディRS5 試乗レポート


必見です。Cool!



アウディ(Audi)は、2011年から東京で電気自動車の実証実験を行うと発表。


アウディはすでにドイツ国内で同実験を実施しているが、周密都市での実験は第2フェーズと見られる。
また、東京は基礎的なインフラや支援環境が集積しており、シティこミューターの実験にもフィットすると考えられる。
当面の実験車は、「アウディA1」をベースとし、おって、中国でも実験を行うと表明している。


アウディのEVには、「レンジエクステンダー」と称する発電用の小型エンジンを搭載することで、電池切れの不安を解消するねらいがある。
駆動用エンジンベースのハイブリッドと並び、この先10年のトレンド競争の主役になるだろう。



アウディ(Audi)は、2010年パリ・モーターショーに「アウディクワトロ コンセプト」を出展し、そのラリーモデルも併せて公開した。


20101002qtc.jpg


1980年代のラリー界を席巻した「アウディクワトロ」。ワルター・ロールの神業的ドライビング。
4輪駆動の優位を技術力で確立したアウディ。
当世に登場したクワトロコンセプトのラリーモデルは、何を語ろうとしているのか。


しかし、ちょっと見ガンダムみたい?



アウディ(Audi)は、2010年のパリ・モーターショーで「A1 1.4TFSI」を発表。


20101001A1.jpg


アウディA1 1.4TFSIは、A1のS-Lineパッケージに位置づけられるアップグレードモデル。
1.4リッター直4直噴ガソリンエンジンは、低回転域をスーパーチャージャー、高回転域をターボチャージャーで過給し、185hpまでチューンアップされる。
ただし、FF(前輪駆動)であり、VWポロGTIと基本仕様は共通だが、パワーが6hpアップされている。
わずか6.9秒で時速100kmに達する俊足から、公開前は「S1」と目されていたが、今回正式にA1 1.4TFSIとしてお目見えした。
一部情報では、S1には220hpの直4ターボ、さらにRS1にはTT-RSの340hpの直5ターボを積むとのうわさもある。



アウディ(Audi)は、2010年パリ・モーターショーにハイブリッドスポーツ「e-tronスパイダー」を出展。



すでに披露されているクーペボディのe-tronと比較すると、15cm長く3cmワイドになり、全長408×全幅181×全高111のディメンジョンとなる。
e-tronクーペがフルEV(電気自動車)であるのに対し、e-tronスパイダーは、ハイブリッド機構を採用。300hp/650Nmの3リッターV6TDIをミッドマウントし、フロントアクスルに二つの電気モーターを備えるAWD方式。
総重量は1450kgで前後50:50に重量配分されている。
4.4秒で時速100kmに達し、最高速度はリミッターで時速250kmとなる。


動画のワンシーンに、フロントのシルバーフォーリングスが開いて、プラグインシステムが顔を出す。
子供のころに夢見ていたワンシーンそのものではないだろうか。



このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP