VW ゴルフに2リッター400馬力エンジン




先日、次期アウディRS3に2リッター4気筒ターボが搭載されるかもしれないとの記事をアップしたが、どうやらその可能性が濃厚のようだ。

アウディA3の兄弟車である「VW ゴルフ」に400馬力の2リッターターボエンジンを搭載する「ゴルフR400」が、北京モーターショーで発表された。



ゴルフR400に搭載されるエンジンは、2リッターながら、400馬力と450Nmという信じられないパワー・トルクを発揮。
アウディのクワトロ譲りのAWD「4モーション」のトラクションにより、時速100kmまでわずか3.9秒で達する韋駄天ぶり。


VWが採用したということは、アウディにも供給されることは必定であり、2.5リッター5気筒エンジンよりも小型・軽量・ハイパワーとなれば、RS3への搭載はほぼ確定的と考えてもよいだろう。


時代はいよいよ「リッター200馬力」の時代に突入か。
それでいて、ハイパワーと引き換えに燃費性能が犠牲になることは、ありえないだろう。






-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP