2014年6月 すべての記事

2014年6月29日、DTM第4戦「ノリスリング」が行なわれた。



アウディ(Audi)は、総合優勝を果たした2014年ル・マン24時間を総括したビデオを公開。



日経チャンネルから、2014年ル・マン24時間の「まとめビデオ」が提供されている。



アウディ(Audi)のウルリッヒ・ハッケンバーグ氏は、新たなエネルギー回生システムを研究開発中であることを明かした。



Worldcarfans誌では、アウディ(Audi)のモンスターSUV「アウディRS-Q3」のテスト車をキャッチ。



2014年ニュルブルクリンク24時間耐久が6月22日行なわれ、アウディR8LMSが総合優勝を果たした。



ドイツ国内でアウディ(Audi)がテストする「新型TTロードスター」がスパイされた。



アウディ(Audi)のル・マン制覇をたたえるニュース記事を集めてみた。



2014年ル・マン24時間耐久レースは、アウディの1-2フィニッシュで幕を閉じた。



2014年ル・マン24は、22年を経過。
アウディ2号車がポルシェをパスしてトップに。



2014ル・マン24 20時間を経過してまもなく、トップを快走していたアウディ1号車にトラブル発生。



2014年ル・マン24は、20時間を経過。いよいよ大詰めを迎える。



2014年ル・マン24は、12時間を経過。



いよいよ2014年ル・マン24時間の決勝間近。予選では、トヨタTS040が暫定トップ。中島一貴が日本人初のポールを獲得。



2014年ル・マン24時間のフリー走行中に、ロイック・デュバルがドライブするアウディR18がクラッシュ、大破した。



ついに、アウディ(Audi)究極のホットハッチ「アウディRS3」のテストがスクープされた。



2014年 DTM第3戦「ブダペスト」は、BMWのマルコ・ウィットマンが制した。



レースはポールポジションから飛び出したBMWのマルコ・ウィットマンが、磐石のレースを展開し、まさしく「完勝」を飾った。


アウディの覇者、マイク・ロッケンフェラーは13番手からスタート。スタートで9番手にアップし、上位をうかがうものの、6位までが限界。レース終盤ではタイヤかマシンにトラブルを抱えたようで、残念ながら10位でフィニッシュ。


激しいバトルを演じたのは、BMWのティモ・グロックと、アウディのミゲル・モリーナ。
コーナーでマシンをぶつけ合いながら、文字通り「火花を散らす」バトルを展開。
グロックは、他のマシンとも接触した挙句に、タイヤバーストで沈没。散々なレースとなった。


アウディのモリーナは、2位でフィニッシュ。


2014 Rd.4 ブダペスト 決勝 トップ10


1. BMW マルコ・ウィットマン
2. Audi ミジェル・モリーナ
3. BMW ブルーノ・シュペングラー
4. Audi エドアルド・モルタラ
5. Audi エイドリアン・タンベイ
6. BMW マキシム・マーティン
7. Audi ジェイミー・グリーン
8. BMW アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
9. Audi マティアス・エクストローム
10. Audi マイク・ロッケンフェラー


ドライバーズポイント トップ10


1. BMW マルコ・ウィットマン 50pts
2. Audi マイク・ロッケンフェラー 31pts
3. Audi エドアルド・モルタラ 27pts
4. Audi ミゲル・モリーナ 26pts
5. Audi エイドリアン・タンベイ 26pts
6. Mercedes クリスチャン・ヴェトリス 26pts
7. BMW ブルーノ・シュペングラー 25pts
8. Audi マティアス・エクストローム 20pts
9. BMW アウグスト・ファルファス 14pts
10. Mercedes ポール・ディ・レスタ  12pts




2014年DTM第3戦「ブダペスト」予選結果。



このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP