アウディ(Audi) 新型「RS3」をニュルでテスト




ついに、アウディ(Audi)究極のホットハッチ「アウディRS3」のテストがスクープされた。


わずか50秒の短いスクープビデオであるが、なかなか面白い。


RS3のボディワークは、大きく張り出したブリスターフェンダー、大型のフロントエアロバンパー、リアディフューザーなど、かなりイカツイ処理が施されている。


そこに、19インチ以上と思われる大径ホイールに、超低プロファイルのタイヤ。
フェンダーぎりぎりまで張り出した「ツライチ」セッティングがさらに迫力を増す。
もちろん、特大のブレーキシステムが装備されるのは間違いない。


エンジンは、現行の2.5リッター直5ターボが引き継がれると見られている。
ただし、パワーは400馬力程度にチューンナップされるだろう。


ビデオで見る限り、相当高いスピードレンジでコーナーを駆け抜けている。
トレッド差があるアウディR8あたりとも、遜色ないほどではないだろうか。


これまた、とんでもないモンスターハッチが登場するかもしれない。






-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP