2014年10月 すべての記事

アウディ(Audi)はロサンゼルスモーターショー2014において、史上最強の「アウディR8コンペティション」を発表する。




アウディ(Audi)は、同社がDTMとWECから撤退し、F1に参戦するのではないかというウワサを否定した。



ランボルギーニは、スーパースポーツ「ウラカン」のレースカーをサーキットでテスト。




オートックワン誌は、五味康隆氏による「ランボルギーニ・ウラカン」の詳細レポートを掲載。




AutoExpress誌は、「アウディ(Audi)がDTMとWECから撤退し、F1に転向」すると報じた。




Worldcarfans誌は、テスト中の「次期アウディA4」を掲載。




アウディ(Audi)が誇るRS4には、自然吸気の4.2リッターV8エンジンが搭載されている。




アウディ(Audi)は、2015年DTMのサポートレースとして、「アウディスポーツTTカップ」を開催すると発表。



アウディ(Audi)は、予告どおり、自動運転のアウディRS7でホッケンハイムサーキットでの全開走行を実現した。



2014年DTM最終戦「ホッケンハイム」は、アウディの1-2-3フィニッシュとなった。



アウディ(Audi)は、自動運転のアウディRS7で、ホッケンハイムの4ドア車最速を狙う。



アウディ(Audi)は、まったく新しいフラッグシップ「アウディA9」のティザー画像を公開。



アウディ(Audi)の技術開発責任者である「ウルリッヒ・ハッケンバーグ」氏は、「自動運転技術は、アウディのキーテクノロジーだ。」と語った。



WEC第5戦は、日本が誇るスピードコース「富士スピードウェイ」で開催された。



アウディ(Audi)のテクニカルチーフであるウルリッヒ・ハッケンバーグ氏は、2014パリ・モーターショーにおいて、「アウディR8にプラグインハイブリッドモデルと完全なEVを追加する」と言及した。



ランボルギーニは、VW傘下の高級車部門であるアウディグループのスーパーカー部門。
なので、アウディとランボルギーニは、兄弟分のようなもの。
「Audi.info」では、ランボルギーニの情報も取り上げていきたいと思います。



アウディ(Audi)は、2014パリサロンで「アウディTTスポーツバック・コンセプト」を発表してしまった。



アウディ(Audi)は、2014年パリサロンにおいて、第三世代「アウディTTSロードスター」を発表した。



アウディ(Audi)が、2014年のパリサロンでとんでもないものを出展しようとしている。


それが、こちらだ。



かつて「キャノンボール」とも言われた「ガンボール」。ルール無用の無秩序ロードバトルの末、アウディと争ったベンツはこんな結果に。



アウディ(Audi)は、スポーツモデルの最高峰「アウディR8」の上を行く「アウディR10」を開発している模様。



このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP