アウディ(Audi) R8スパイダーをテスト




アウディ(Audi)は、ニュルブルクリンクで「アウディR8スパイダー」をテスト。


アウディのオープントップモデルの例にたがわず、ルーフはソフトトップが採用されている。
アウディのソフトトップは防音性や剛性が高く軽量であるため、重量が嵩みがちなオープンモデルでもハンドリングへの影響を最小限にとどめることができる。


新型アウディR8スパイダーには、5.2リッターV10エンジンを搭載。停止状態から時速100kmまでわずか3.2秒で達する。


市場への投入は2016から2017にかけてとみられる。





-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP