2015 WEC 第5戦 アメリカ6時間




2015年WEC第5戦「アメリカ6時間」の決勝が行われた。


予選はポルシェの2台がフロントローを独占。
これに、アウディの2台、トヨタの2台が続く。
ベストタイムでは、ポルシェはアウディよりも1秒以上速い。


決勝でもポルシェは強さを発揮。
追いすがる2台のアウディを退けてゴール。
しかし、18号車ポルシェは、マシントラブル。2号車トヨタはコースアウト大破でリタイアするなど、やや荒れたレースとなった。


WEC第6戦は、いよいよ日本ラウンド「富士6時間」。
お膝元であるトヨタの鼻息は相当荒いだろう。
高速サーキットではポルシェも強い。


アウディの戦略やいかに。


WEC Rd.6 アメリカ6時間 Result


Win #17 ポルシェ 185LAP
2nd #7 アウディ +1'06.840
3rd #8 アウディ 184LAP
4th #1 トヨタ 183LAP
12th #18 ポルシェ 168LAP
30th #2 トヨタ 89LAP


マニュファクチャラー


1st ポルシェ 220pts
2nd アウディ 184pts
3rd トヨタ 101pts






-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP