アウディ(Audi) 車体番号から不正車両確認へ




VWグループでのディーゼルエンジン不正事案により、ユーザーはこれまで自分のクルマに不正プログラムがあるか否かを確認できない状態が続いていた。


アウディ(Audi)は、本国において識別用のWebサイトを立ち上げ、ユーザーが車体番号を入力すると、不正プログラムの有無を確認できる世になったと伝えた。


対象となったエンジンは、EA189型と呼ばれるもので、1.6リッターか2リッターのディーゼルターボ。
アウディは、今後、世界各国に対応していくと述べている。


アウディブランドの維持には、大きなコストであってもあらゆる手を尽くしてユーザーの不安を払しょくすることが不可欠だ。






-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP