アウディ(Audi) TT-RSをニュルでテスト




アウディ(Audi)は、新型TT-RSをニュルブルクリンクで全開テスト。


新型TT-RSには、引き続き2.5りたー直列5気筒エンジンが搭載されるが、400馬力オーバーに増強されるという。


ビデオでは、ニュルらしいツイスティなコーナーをひらりひらりとクリアする様が見て取れる。
しかし、これらは相当な速度域で、これだけ姿勢変化が少ないのは驚きだ。


硬いだけの足ではなく、大きなうねりも難なくこなす。
磁性体を使った「アウディ マグネティックライド」の恩恵だろうか。


新型TT-RSは、早ければ2016年2月にもデビューするとみられている。





-カテゴリ-

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP