アウディ Q7

アウディのテストドライバーがニュルブルクリンクでクラッシュ。




アウディ(Audi)が最高峰Q7のハイパワーモデル「SQ7」をニュルブルクリンクでテストしていると報じられている。


アウディ Audi



アウディ(Audi)は、新型Q7をハイブリッド化し、2リッターターボエンジンを搭載するモデルを発表。




アウディ(Audi)は、ハイエンドSUV「アウディQ7」のハイパフォーマンスモデル「SQ7」について、一部情報を公開した。

アウディ Audi



アウディ(Audi)は、新型アウディQ7に設定するスーパースポーツ「RS-Q7」に、TDI(ディーゼルターボ)エンジンを搭載する可能性を示唆した。



TopGear誌は、「アウディがQ7にRSモデルを追加する」と報じている。




アウディ(Audi)は、2015年デトロイト・モーターショーで、SUV最高峰の新型「アウディQ7」を発表した。




アウディ(Audi)は、第2世代となる「アウディQ7」のプロモーションビデオを公開した。




アウディ(Audi)は、SUVの最高峰である「アウディQ7」の新型イメージを公開




Worldcarfans誌は、アウディがテストしている「次期アウディQ7」の夜間走行をキャッチした。




アウディ(Audi)は、SUVラインナップの最高峰「アウディQ7」に、ハイブリッドモデル「アウディQ7e-tron」を設定するようだ。



先日、ニュルブルクリンクでテストされている「アウディR8」の2015モデルがキャッチされたが、その動画が公開された。



Worldcarfans誌では、ドイツでロードテストを行っていた次期「アウディQ7」のスパイフォトを掲載。



Motorauthority誌は、アウディQ7の2015年モデルのスクープ写真を掲載。



アウディ(Audi)が開発中の新モデルが、相次いで目撃されている。



アウディ(Audi) New Q7

一部の海外誌では、アウディ(Audi)が新たなQ7を2014年にリリースするとの記事を掲載。



レスポンス誌によると、アウディグループのSUVであるポルシェカイエン、アウディQ7、VWトゥアレグの次期モデル開発をアウディ主導ですすめることになった。



Autocar co.ukから、おもしろ対決ビデオ。

アウディQ7 V12TDI vs BMW M5


Q7は、言ってもSUVです。
M5は、スポーツサルーンの頂点です。


Q7恐るべし。カイエンターボとどっちが上?



アウディ(Audi)は、モンスターSUV「Q7 V12TDI クワトロ」のプロダクションスペックを公開した。


20080913Q7.jpg

まずは、こちらをご覧いただこう。


 CarScoop:Audi Q7 V12 TDI quattro 500HP: New Gallery with 36 High-Res Photos


アウディQ7 V12TDIクワトロは、今年2008年2月のジュネーブショーで披露されたSUV「Q7」のモンスター仕様。
何がモンスター?かというと、



アウディジャパンのドミニク・ベッシュ社長は、10日アウディのSUV「Q7 3.0TDI」を2010年に日本市場に投入することを決定したと発表。
日本のディーゼル市場に一石を投じることになりそうだ。


日本のディーゼル規制は世界一厳しい基準であり、国内メーカーも対策に苦慮しているところ。
ディーゼルの発達した欧州では、アウディ、メルセデスなどがクリーンディーゼルの開発分野で群を抜く。


特に、アウディではル・マン24時間耐久レースに「アウディR10TDI」を投入し大きな成功を収めており、先進の技術に裏付けられたディーゼルテクノロジーを誇る。


さて、Q7 3.0TDIであるが、



ジュネーブモーターショー2008で発表されたアウディ(Audi)Q7 V12TDIの最新ビデオ。



アウディ(Audi)は2008年ジュネーブモーターショーで3台のTDIマシンを発表。


20080306TTTDI.jpg



アウディ(Audi)は2008年3月4日から開催されるジュネーブモーターショーで「Q7 V12TDI Quattro」を発表するようだ。


20080302Q7V12.jpg



アウディ(Audi)Q7をドレスアップでできるシミュレーター。



アウディAGは、2008年アメリカ市場に3.0リッターTDI(ターボ・ディーゼル)を投入する。



アウディ(Audi)Q7 3.0TDI

アウディ(Audi)は、SAV「Q7」に、240hpの3.0リッターTDI仕様を追加した。



Q7リムジン?

このアウディQ7リムジン、実に16人乗りのスーパーエクステンションです。
アメリカの「Royal Luxury Limousine」社のリムジン・チャーターサービス用に登場したもの。
「自由の国アメリカ仕様」とでも申しましょうか、おそらく全長は4倍以上。内装は、ド派手なラスベガス調。


同社では、ほかにも多数のスーパーリムジンを運用していますが、ドイツ車、しかもアウディは初めてのようです。
ちなみに、このQ7リムジンのチャーター料は、「3時間 500ドル+20%のサービスチャージ」からとなってます。


Photo:Royal Luxury Limousine




Q7ハイブリッドは2007年末

アウディは、Q7のハイブリッドバージョンを、本年末にもアメリカ市場に投入することを発表した。

新たなハイブリッドシステムは、フォルクスワーゲン及びポルシェとの共同により開発されもので、エンジンと電気モーターをそれぞれ独立してコントロールできるシステム。
フォルクスワーゲンでは、ハイブリッド版「トゥアレグ」を来年初頭にもアメリカ市場に投入すると見られるが、ポルシェではハイブリッド「カイエン」はこの先10年はアメリカ市場には投入しない考えを示している。

このハイブリッド機構システムは、電気モーターをエンジンとATのトルクコンバータの間に設置することで、省スペース化を図るとともに、現行パワートレーンへの装着が構造的にも容易となるメリットを持つ。
電気モーターは、それ単独で285Nmのトルクを発生し、375Nmを発生するQ7の3.6リッターFSIエンジンに付加されることにより、大きなトルクアドバンテージを与えることとなる。

またアウディでは、ハイブリッドQ7と同時に、3.0リッターディーゼルターボバージョンをリリースするようだ。



Q7はこうして造られる

アウディ(Audi)Q7のメイキング・ビデオ。

約5分のビデオですが、
プラットフォームの組み立てから完成までの、ロボットと人間の技がうまく組み合わされて確実に製造されてゆく過程を詳しく見ることができます。
緻密に、精密に、丁寧に造られてゆくQ7
なにより、メカニックたちの「愛」を感じるビデオです。
逸品。

詳しくはTopSpeed



Q7 3.6 FSIクワトロ

久振りにQ7の試乗インプレッション記事がでました。

3.6リッターV6エンジンを積む「Q7 3.6 FSIクワトロ」は700万円を切る価格で高級SUV市場に登場。
Q7の廉価版?
グレードによって手を抜くことがないのがアウディのいい仕事。
確かにV8グレードに対してはそうであるが、3.6リッターV6エンジンでも280ps/6200rpm、36.7kgm/2500-5000rpmを発揮する、立派な本線なのである。

詳しくは、WebCG



Q7 V12 TDI

アウディ(Audi)はプレミアムSUV「Q7」のハイパフォーマンスバージョンである「Q7 V12 TDI」を2008年にリリースする。

6リッターV12TDIエンジンは、世界でもっともパワフルなディーゼルエンジンで、500馬力以上を発生し、100kg-mというとてつもないトルクを1750rpmで得ることができる。
これだけのパフォーマンスを誇りながらも、100kmあたり11.9リッターという低燃費を実現している。

これを搭載するQ7TDIは、0-100km/h加速を5.5秒でこなし、最高速は250km/h(リミッター)に到達する。

情報ソース:TopSpeed



Q3情報

Autobild誌がアウディのコンパクトSUV「Q3」に関連した情報を配信。

Q3は上海モーターショーで披露された「クロスクーペ・クワトロ」ばベースになっており、フォルクスワーゲンⅥとそのプラットフォームを共有する。
パワートレーンは、S-トロニック+2.0TFSIエンジン、3.0ディーゼルターボに加え、Q3Sには300馬力を超える3.6FSIが搭載される。

情報ソース:TopSpeed



Q3

TopSpeedでは、コンパクトSUV「Q3」について伝えています。

Q3は先だって、上海モーターショーでプレミアされた「クロスクーペ クワトロ」がモチーフとなるとのこと。

クロスクーペは、A3のプラットフォームを共有していますが、市販化の時点では、ニューゴルフⅥと共有することとなります。

エンジンはさらにチューンされた2.0TFSIがSトロニックとともに搭載されるほか、300馬力を超える3.6FSI(V6)を搭載するQ3Sもラインナップされる模様。

気になるデビューは2009年あたりとされています。

詳しくはTopSpeed



Q7 3.6FSI

アウディQ7に3.6リッターV6FSIエンジンを搭載したモデルが加わりました。
3.6FSIV6エンジンはVWパサートR36にも搭載されているもので、左右のバンク角を10.6度とした超狭角V6ユニットです。
また、可変インテークマニホールドや、可変バルブタイミングシステム等により、最高出力280ps/6200rpm、最大トルク36.7kg-m/2500- 5000rpmを発生し、6速のティプトロニックを組み合わせで、車重2.2トンもあるにもかかわらず、0- 100km/h 加速8.3秒、最高速度は250km/hにも達するそうです。

お値段は、698万円で、4.2リッターモデルに比べて250万円安。

詳しくはDrivingFuture



Q7 4.2 FSI クワトロ

アウディ Q7 4.2 FSI クワトロ かなり詳細な解説です。 フォトは14枚と充実。内外装の雰囲気がよくわかります。 詳しくはMOTOR-DAYS

Q7 4.2 FSIクワトロ 試乗記

アウディQ7 4.2 FSIクワトロ試乗記 ドライブフィールや居住性をフォトを交えて解説しています。 フォトは11枚 詳しくはWecCG

Q7 4.2FSI

アウディ Q7 4.2FSI とにかく大きなQ7のドライブフィールを詳しく紹介しています。 4.2FSIエンジンやアダプティブサスペンションなども。 11枚のフォトで詳しく紹介されています。 詳しくはDrivingFuture

Q7 4.2 FSIクワトロ

アウディQ7 4.2 FSIクワトロ アウディの本格SUVであるQ7。 内外装のフォトを紹介しています。 詳しくはDrivingFuture

Q7 6.0 V12 TDI

アウディ(Audi) Q7 6.0 V12 TDI ル・マンを制したアウディR10にも搭載された、6リッターV12TDIエンジンは市販車用にデチューンされたとはいえ、500PSと102kg-mを発生。 デトロイトショー2007に出展されたQ7を紹介しています。 フォトは8枚。 詳しくはDrivingFuture

このサイトは、
ATA企画が運営しております。

ご連絡は以下のメールフォームでお送りください。

Powered by SHINOBI.JP